We will have scheduled maintenance on May 17th from 5:00 - 6:00 am JST, during which the website will not be accessible. We apologize for the inconvenience.
メメントC公演「明治百五十年異聞『太平洋食堂』『彼の僧の娘』」
12.02 (Wed) ⇨ 12.10 (Thu) | Online Streaming

メメントC公演「明治百五十年異聞『太平洋食堂』『彼の僧の娘』」

日本劇作家協会プログラム 大逆事件を廻る演劇、二本同時上演!

  • date_range 12.02 (Wed) 17:30 ⇨ 12.10 (Thu) 21:15

太平洋食堂が再々開店!!


2013年初演の『太平洋食堂』は、熊野新宮の医師、大石誠之助を主軸に浄土真宗僧侶の高木顕明、キリスト教牧師の沖野岩三郎を主要人物として、大逆事件を熊野から描き、2015年には東京・大阪(東本願寺主催)そして、新宮で現地上演を果たし、2019年大石は新宮市名誉市民となりました。「歴史にコミットする演劇」として全国紙でも取り上げらています。
藤井ごう(千田是也賞受賞)演出の舞台は高く評価され、歴史を描くだけでなく明治人のユーモアを随所に折込、一級のエンタテイメントとしても、全国の観客に受け入れられました。キャストは蜷川シェイクスピア劇に欠かせない、名優の間宮啓行、青年劇場の吉村直、清原達史、劇団民藝からは佐々木梅治、劇団東演の南保大樹、文学座は粟野史浩など新劇の実力派俳優を迎えての舞台です。

2020年版は弁護士・平出修の最終弁論シーンを加えました。司法史上に残る名弁論と言われています。ぜひ、舞台上の再審を目撃下さい。
『彼の僧の娘』は事件後を生きた、高木顕明の養女の半生を描いた物語。独自取材によるドキュメンタリーと邦楽のコラボレーションが、事件から現代までの「時」を浮かび上がらせます。
感染症対策を万全にしてお迎えします。芸術は不要不急ではなく「魂の糧」とする演劇人の覚悟と叫びをお聞きください。
観劇チケットはこちら!
https://taiheiyousyokudou.com/

太平洋食堂 一般(前売・当日)5000円 二演目セット券7000円 学生3500円
彼の僧の娘 一般(前売・当日)3500円 学生3000円 
12月2日(水)「食堂」18:00「食堂」トライアル公演(ライブ配信あり)
3日(木)「食堂」13:00★/◆ゲスト 渡辺えり  (ライブ配信あり)
4日(金)「食堂」13:00★/「食堂」/18:00 
5日(土)「食堂」13:00★/「彼の僧の娘」18:00 ◆ゲスト成田龍一(日本史家)(ライブ配信あり)
6日(日)「食堂」12:00/「彼の僧の娘」 17:00